インストラクター養成の趣旨

キレイのその先にある心豊かな生活の実現のためには、まずそういう生活が可能であることをインストラクターのみなさん自身が体験してください。人になにかを与えるためにはまず自分が満たされてください。かたづけを通してかならず実感することができます。
それは協会の前身である幸せ収納スクールで学び、幸せ収納を実践し習得した先輩たちが証明してくれました。女性はかたづけのストレスをなくし、心に余裕ができると、どんどん美しく輝いていきます。夫婦関係も、子育ても、みなさんを取り巻く人間関係にゆとりが出てきます。
自らの選択に自信を持ち、自らの人生を美しく輝かせていく。幸せ収納にはそんな可能性が満ちています。ひとりでも多くの女性にそのことを実感してもらいたい。それを自身の体験を持って日本中の女性に伝えてくれるインストラクターの育成を目指しています。

インストラクターの条件

  • 上記の趣旨に賛同し、幸せ収納の夢をともに叶えることを約束していただける方に限らせていただきます。
  • 「資格さえ取得すれば全て解決する」と思っている方、学ぶ姿勢のない方はお断りします。
  • 経験、年齢は問いません。

インストラクターの心がまえ

  • かたづけができない、捨てられないのは悪ではありません。すべての人が方法を「知らない」、練習をしたことがないだけです。
  • 自ら環境を整え、キレイの影響力を日常から意識すること。
  • 全ての人、モノ、出来事に可能性を見る目を持つこと。
  • インストラクターは答えを持っているのではなく、いつでも可能性を見せられる仕事と理解すること。
  • 目の前の人に自分の能力を使って何ができるか想像し、実行すること。さらにプラスアルファで感動を提供すること。
  • 自分で自分の限界を決めず、いつでも自分の能力と幸せへの可能性を考えること。
  • 仲間を応援する気持ちを持つこと。仲間のレベルアップは自分のステージをあげること。
  • どうせ無理、あの人だからできる、時間がないを言い訳にしないこと。
  • モノも、お金も、心も循環することが大切と知ること。
  • 美しさは、自分のためではなく、人のためだと理解すること。人は人のためにこそ自分の持つチカラを最大限に発揮できます。

インストラクター6つのメリット

教えることにより収入を得ることができます。受講生1名につき、受講料の65%が報酬となります。(講座により異なります)

受講生を導く師として「先生」と呼ばれ、自らの自信になります。

教えることでより高いかたづけの技術が身につきます。

共通のスキルを使うことで、価値観や情報を共有し、共感できる仲間ができます。

かたづけで目に見える結果を導きだせることがやりがいになります。

受講生、自分の持っている可能性を追究することは、常にひとつ上の挑戦をすることになり、自らの成長に繋がります。