所有資格

  • 幸せ収納インストラクター(プロ)

ブログ

「marimoのおかたづけでココロの整理」
http://ameblo.jp/handmade-marimo1976/

プロフィール

1976年生まれ

大学卒業後、医療機関で事務として勤務する。
2000年に結婚、第1子妊娠を機に退職し専業主婦となり2人の子どもに恵まれる。

子どもの入園をきっかけにハンドメイドを始め、現在ではペンケース・ポーチ・バッグなどの制作・販売をしている。
笑顔・幸せ・癒やしが作品のテーマ。

2014年4月「最強のココロ整理術 ibマッピングマスター講座」を修了し、ibマッピングカウンセラーの資格取得に向けて勉強中。

メッセージ

子どもの頃からかたづけられず、いつも机の上、床、引き出し、タンスなどあらゆる所にモノがあふれていました。
何度かたづけてもすぐに元通りになってしまう。
一人暮らしを始めても、結婚しても、子どもが生まれてもかたづけられず、いつもイライラしていました。
自分がかたづけられないのに、子どもには「かたづけなさい」と怒る。
悪循環でした。子どももかたづけが嫌いになっていました。

幸せ収納との出会いは、子どもの学校で開催された杉田先生のセミナーでした。
先生のお話に感動して、「私も家をかたづけて幸せな空間をつくる!」そう決意し、早速、家に帰ってセミナーで教えていただいた文房具のをかたづけをしました。

その後、書類整理セミナーに参加し、教えていただいたことを実践しました。
スッキリと片付けられた書類を見て、もっとかたづけを学びたいと思うようになりました。そんな時、ウェブレッスンが開始されると知り、迷わず申し込みました。

ウェブレッスンを受講し、「私にはできない」と思っていたかたづけが、「私にもできる!」に変わりました。
私と同じように「かたづけはできない」と悩んでいる人に、「適切な方法を学び練習すればかたづけはできるようになると伝えたい!」と思うようになりました。

幸せ収納を学び自信がついてから、幸せ収納のステップを子どもと一緒に実践しました。今では、子どもは自分でかたづけができるようになりました。
そして、モノを選ぶとき丁寧に選ぶようになりました。
使うときのことを考えて、本当に気に入ったモノ、持っていると幸せになるモノを選び、大切にするようになりました。

かたづけには練習が必要です。時には「本当にかたづけられるのだろうか」と不安になることもありました。
それでも、かたづけは楽しいと思えるようになったのは、一緒にかたづけを学んでいる仲間のおかげです。
私と一緒に幸せ収納の輪を広げていきませんか?